旅の記憶

~Recollection of my Journey~

2012〜2014年、夫婦でバックパッカーとして過ごした2年間の記憶を妻瑞穂の視点で綴る旅日記

title1.jpg

そもそも、私達が『世界をめぐる旅をしよう』と決意したのはいつだったのだろう?
私が思うには、二人の意志が統一されたのは、一緒に暮らして3年目頃だったと思う。
実のところ哲郎氏は、子供の頃から『世界中の人と友達になりたい』という夢を持っていたらしい。 日本の専門学校をやめて19歳からオーストラリアで3年を過ごし、英語という武器も手に入れていた。それでも日本に帰国後は、海外旅行するということもなく、自分の知っているオーストラリアの話を幾度となくして、寝言の様に「インドに行ってみたいなー」と呟いていた。そんな哲郎氏を見ながら、私はだんだんと旅を現実にするための覚悟を決めていったような気がする。
何しろ彼をそのまま放っておけば、「私と結婚したから旅にも行けなかったし冒険も諦めた」となりそうな気がしたから。
自分の旦那さんがそんな小さな男じゃつまらない!!というわけで、先に本気になったのは私だった。

INDEX

<第1話> 準備1
<第2話> 準備2
<第3話> 2012/4/24 上海へ
<第4話> 上海の日々
<第5話> 三井さんとの出会い
<第6話> 上海の芸術特区 M50
<第7話> 西湖、黄山
<第8話> 南京
<第9話> 北京
<第10話> 承徳
<第11話> 北京での出会い
<第12話> 中国あるある1
<第13話> 中国あるある2
<第14話> 中国あるある3
<第15話> 洛陽
<第16話> 西安
<第17話> 成都
<第18話> 黄龍
<第19話> 南寧
<第20話> 中国最後
<第21話> モンゴル到着
<第22話> ウランバートル UBゲストハウスでの出会い
<第23話> ホワイトレイクツアー初日
<第24話> ホワイトレイクツアー2日目
<第25話> ホワイトレイクツアー3日目
<第26話> ホワイトレイクツアー4日目
<第27話> ホワイトレイクツアー5日目
<第28話> ホワイトレイクツアー最終日
<第29話> ホワイトレイクツアー思い出写真集
<第30話> テレルジ国立公園、乗馬ツアー
<第31話> テレルジ国立公園、乗馬ツアー2
<第32話> さよならモンゴル、再び北京へ
<第33話> ベトナム、ハノイ
<第34話> ハロン湾
<第35話> ハノイからフエへ
<第36話> フエでの不信感
<第37話> 早くもベトナム最終日
<第38話> フエからラオス、サワンナケートへ
<第39話> サワンナケートからパークセー
<第40話> ワットプー
<第41話> パークセーの日々
<第42話> パークセーからタイ、ウボンラーチャターニ
<第43話> タイ激動の2日目
<第44話> ナコンラーチャシーマー経由、バンコク入り
<第45話> バンコクの病院と宿
<第46話> バンコク観光1
<第47話> バンコク観光2

I ndex